らいおんちゃん

埼玉西武ライオンズ なんJまとめ


    1: 名無しさん 2017/01/08(日)21:20:58 ID:95d

    1位:梵英心(990安打)
    2位:田中浩康(978安打)
    3位:石川雄洋(924安打)
    4位:吉村裕基(756安打)
    5位:亀井義行(696安打)


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483878058/

    【栗山巧さんがASに出場したのを受けて、AS未出場選手の通算安打数トップ5を作った】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/11(水) 05:23:11.03 ID:6BnWaHmSp

    西武の新人合同自主トレが10日、2日目を迎え、体重103キロの巨漢、D2位・中塚(白鴎大)は「筋肉痛がすごいです」と別メニュー調整となった。前日9日のポール間走では途中でリタイアしていた。
    坂元トレーニングコーチは「けがをしないように長い目で見ていく。柔軟性はあるし、脂肪を減らして筋肉に変えていくのがわれわれの仕事」と説明した。(西武第2)
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170111/lio17011105000001-n1.html


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484079791/

    【【悲報】西武の体重103キロ新人、筋肉痛でダウン】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/08(日)18:10:40 ID:2PI

    西武の秋山翔吾外野手が8日、都内で行われたコナミ「パワプロフェスティバル2016 決勝大会」に出席。巨人ファンであったことを“告白”したが、「大丈夫です。3年契約したので」とFA流出を心配するファンを安心させた。

    プロ入り前にパワプロをやっていたという秋山は、どのチームを使っていたか聞かれると「巨人ですね」と即答。巨人ファンだったのかを問われ、「そうですね」と話した。ゲームでは、現巨人監督の高橋由伸氏、松井秀喜氏、仁志敏久氏らを起用していたという。

    近年、西武ではFAでの選手流出が相次いでいる。昨年末には、岸孝之投手が楽天に移籍した。
    秋山も今年中に国内FA権を取得する見込みだけに、司会のお笑いコンビ「ますだおかだ」の増田が「そんなにはっきり(巨人ファンだったと)言うと、またファンが心配しますよ」と振ると、本人は「大丈夫です。3年契約したので」と明言。
    秋山は12月に年俸2億円プラス出来高の3年契約でサインしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00010008-fullcount-base
    no title


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483866640/

    【FA流出続く西武の秋山、“巨人ファン“告白も…「大丈夫。3年契約したので」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/08(日) 19:01:02.44 ID:4mSr0ujgp

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000011-tospoweb-base

    その一方で西武ナインは、「3年連続2桁勝利で球団は認めるんだろうけど、これまで雄星がチームのために何かしたのか?」
    と冷めた反応だ。
    no title


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483869662/

    【菊池雄星「メジャー行きたい!」西武ナイン「舐めてんの?」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/08(日)10:12:33 ID:HU7

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000026-sanspo-base

    西武・辻発彦監督(58)は7日、開幕・日本ハム戦(3月31日、札幌ドーム)の先発を菊池雄星投手(25)に託す考えを示した。

     「菊池でいくと思う」

     佐賀市内で行われた監督就任祝賀会で明言した。開幕投手の公表は今季の12球団で最速。2年目の多和田も候補だったが、新監督の船出は昨季12勝(7敗)の左腕に任されることになった。

     今季8年目の菊池は昨季初めて開幕投手を務め、5月中旬から10連勝を記録するなど初の2桁勝利をマーク。年俸1億円の大台に到達したオフの契約更改交渉の席では、将来的なメジャー移籍の希望を球団に伝え、さらなる飛躍への決意も固い。

     岩手・花巻東高の3学年後輩、大谷と投げ合う可能性もある開幕戦。菊池には、フリーエージェント(FA)で楽天に移籍した岸に代わるエースの働きが期待される。


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483837953/

    【12球団最速決定!西武開幕投手は雄星 大谷と投げ合う可能性も】の続きを読む


    このページのトップヘ