らいおんちゃん

埼玉西武ライオンズ なんJまとめ


    辻発彦

    1: 名無しさん 2019/09/28(土) 07:23:06.14 ID:gvUljvS40

    後藤高志オーナー「厳しいスタートだったが(辻監督は)着実に、先を見据えてやってきた」。来季続投については「人事は(シーズンが)終わってから」


    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/09/20/kiji/20190920s00001173101000c.html?amp=1&__twitter_impression=true


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1569622986/

    【【悲報】西武の辻監督、今年までの模様 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/09/20(金) 08:40:33.52 ID:MWAd8UU30

    ――これはその後の話となりますが、辻さんは1996年にスワローズに移籍。(略)移籍してスワローズの一員となって、スワローズに対する印象の変化などはありましたか?

    辻 率直に言って、「えっ、ヤクルトってこんなチームだったの?」と思ったことは、よく覚えています。言い方は悪いけど、「オレたちは、こんなチームに負けたのか?」って思いでしたね(笑)。

    ――「こんなチーム」というのを、具体的に教えていただけますか?

    辻 当時、古田(敦也)とか、池山(隆寛)とか、飯田(哲也)、土橋(勝征)、伊藤(智仁)とか、いい選手がたくさんいたけど、クラブハウス内やロッカーの雰囲気を見ていたら、「こいつら、学生か?」って感じなんです。
    いろんなところから音楽は流れてくるし、試合前なのにみんなでサッカーのテレビゲームをやっているし(笑)。西武時代には考えられない雰囲気でしたから。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190920-00871920-sportiva-base&p=2


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568936433/

    【ヤクルトに移籍した辻「こんなチームに負けたのか?」「こいつら、学生か?」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/08/14(水) 01:20:58.47 ID:FBRb+4a/a

     試合後、辻監督は「調べたら相当、ウチがぶつけてる。考えてみたら、それだけ力がない、コントロールのないピッチャーが投げている。
    しょうがないといえばしょうがないんだけど、それで済まない。じゃあ、そんなピッチャーを投げさすなってなってくるからね。
    だから4つも当てたことは恥ずかしいよ、プロとして。本当に申し訳ない。それはそれで考えていかないと」
    と12球団ワースト、75与死球を記録する投手陣の制球難をザンゲ。その上でこう続けた。

    「かといって、明日からの試合でそこ(内角)に投げられなかったら抑えられない。割り切ってそこに投げていくしかない。
    (西村監督の言い分は)いくらコントロールが悪いと言ったって、4つはないでしょうということ。それはこっちが悪い。
    痛い、痛くないという問題じゃない。実際に当てているわけだから…。
    インコース狙って当てたわけじゃないピッチャーもいる。(捕手が)外に構えて当てるとか勘弁してよ。本当にそういうピッチャー、投げさせられないよ。
    でも、それを言ったことでビビッて投げられなくなったら、またピッチャーが死んじゃうから…。しっかり話をする」

     乱闘の原因をつくった自軍投手陣の制球難をオリックス側にわびるとともに、こんな状況でも野手陣の大量援護のおかげで4連勝。
    首位・ソフトバンクに5ゲーム差の2位だ。逆転優勝に向けて残り37試合、投手陣のマネジメントに頭を痛めることになりそうだ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1509528/


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565713258/

    【西武辻監督「インコース狙って当てたわけじゃないピッチャーもいる。外に構えて当てるとか勘弁してよ」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/08/09(金) 00:21:21.34 ID:OIhMa5dl0

    西武辻発彦監督もあきれ果てた敗戦だった。

    7回、延長10回と木村が2度も起死回生の同点アーチを放ったが、11回に登板したマーティンが台無しに。
    連続四球でピンチを招くと、送りバントの処理を焦って三塁左へ大きくそれる悪送球で勝ち越しを許した。次打者辰己に死球を与えたところで交代。

    辻監督は「ノーヒットで4失点って初めて見た。見ての通り。どうしようもない」と吐き捨てるように話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-08081297-nksports-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565277681/

    【西武・辻監督「ノーヒットで4失点って初めて見た。見ての通り。どうしようもない」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/05/11(土) 20:40:44.56 ID:IRZ8yWx8d

    5/11辻監督談話

    今井について
    ・今井はブルペンでは良かったのに、マウンドではああなってしまったのはなんでだろうな。前回あれだけ安定してたのに。
    最近投手を使っているので今井で最低7イニングと思っていたが、無駄球が多いし球数をもっと少なく投げないといけない。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1557574844/

    【西武辻監督「今井で最低7イニングと思っていた」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/04/29(月) 18:19:22.19 ID:WTEpc3sL0NIKU

    いかんでしょ

    同点の8回2死三塁。打席に吉田正を迎えた場面で、西武バッテリーは敬遠ではなく勝負を選んだ。左腕・小川の初球は膝元へのスライダー。これを完璧に捉えられ、右翼スタンド中段への決勝アーチとなった。

     ボール球を要求したものがストライクゾーンに入ってしまったが、辻監督は「(厳しく)当てるぐらいでいかないと。ヤマを張られて、初球を思い切りやられてる。そこを考えないと」と厳しい表情で話した。

     捕手の岡田は「もうちょっと(投手と)話をして、どういう意図か確かめないといけなかった。前にあのボールで(吉田正は)三振をしていた。狙ってくる、というのが頭にないと」と反省の言葉を続けた。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556529562/

    【辻監督「打たれるぐらいなら当てろ」 】の続きを読む


    このページのトップヘ