らいおんちゃん

埼玉西武ライオンズ なんJまとめ


    菊池雄星

    1: 名無しさん 2017/01/08(日) 19:01:02.44 ID:4mSr0ujgp

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000011-tospoweb-base

    その一方で西武ナインは、「3年連続2桁勝利で球団は認めるんだろうけど、これまで雄星がチームのために何かしたのか?」
    と冷めた反応だ。
    no title


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483869662/

    【菊池雄星「メジャー行きたい!」西武ナイン「舐めてんの?」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/08(日)10:12:33 ID:HU7

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000026-sanspo-base

    西武・辻発彦監督(58)は7日、開幕・日本ハム戦(3月31日、札幌ドーム)の先発を菊池雄星投手(25)に託す考えを示した。

     「菊池でいくと思う」

     佐賀市内で行われた監督就任祝賀会で明言した。開幕投手の公表は今季の12球団で最速。2年目の多和田も候補だったが、新監督の船出は昨季12勝(7敗)の左腕に任されることになった。

     今季8年目の菊池は昨季初めて開幕投手を務め、5月中旬から10連勝を記録するなど初の2桁勝利をマーク。年俸1億円の大台に到達したオフの契約更改交渉の席では、将来的なメジャー移籍の希望を球団に伝え、さらなる飛躍への決意も固い。

     岩手・花巻東高の3学年後輩、大谷と投げ合う可能性もある開幕戦。菊池には、フリーエージェント(FA)で楽天に移籍した岸に代わるエースの働きが期待される。


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483837953/

    【12球団最速決定!西武開幕投手は雄星 大谷と投げ合う可能性も】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/14(水) 10:08:12.93 ID:UgOs/6YL0

    西武の菊池雄星(25)がポスティングで海を渡る――早ければ18年オフ、条件付きで球団と話がついたというのである。

    某球団OBが言う。
    「来季から2年連続2ケタ勝利。これがポスティングを認める条件だと聞きました。すでに球団とは話がついているようで、
    雄星も『これで念願だったメジャーに行ける』と親しい関係者に漏らしています」

    菊池はMAX157キロを投げる、速球派左腕。
    花巻東高時代から米球団に熱視線を向けられ、当時は本人も日本のプロ野球を経ずに、直接メジャーに挑戦しようとしていた。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481677692/

    【西武・菊池雄星 18年オフに“条件付き”でポスティングを使ったメジャー移籍容認へ】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/26(土)21:16:58 ID:GA7QNTdHo

     (パ・リーグ、ソフトバンク3-2西武、5回戦、ソフトバンク3勝2敗、26日、ヤフオクドーム)西武・菊池雄星投手(22)がソフトバンク戦に先発し、7回7安打3失点で4敗目(1勝)を喫し、自身2連勝とはならなかった。

     菊池は一回、制球が定まらず1番本多への四球をきっかけに一死三塁のピンチを招くと、内川に右翼線適時打を打たれ同点とされた。

     その後は徐々に調子を上げ、変化球も決まりだしたが、1点リードの五回、二死一、二塁から今宮に左越え2点適時二塁打を許し、勝利投手の権利を得る目前で2-3と逆転を許した。

     菊池は援護を信じ七回まで投げ切ったが、白星を飾ることが出来なかった。

    http://www.sanspo.com/baseball/news/20140426/lio14042617450003-n1.html


    引用元: 雄星、勝利目前の五回二死から逆転許す 7回3失点で4敗目

    【雄星、勝利目前の五回二死から逆転許す 7回3失点で4敗目】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2014/02/07 14:10:27 ID:1Qj5OM3u

    5年目を迎える西武・菊池雄星投手(22)=花巻東=がパワーアップして、初の2桁勝利を目指す。昨年終盤に左肩痛で離脱した反省を踏まえ、オフは渡米し肉体改造に着手し、体重は96キロまで増量。
    昨季限りで引退した兄貴分の石井一久氏(40)が背負っていた背番号「16」を継承した左腕が、6年ぶりのV奪回へレオ投を引っ張る。
    昨年は球宴前の7月12日に9勝目を挙げるも、左肩痛で8月に離脱。「優勝争いに加われなくて、あれだけ迷惑をかけた」と大事な終盤戦で登板できなかった。
    そこで考えたのが肉体改造だ。「去年まで100の力で投げていたのを、80で投げられれば、体の負担は減ると思う。少しでも力を抜いて投げられれば」と増量し球威が増せば、
    力をセーブしても、昨年までと変わらない球が投げられると計算。オフはロサンゼルス、ハワイでジムに通い、体を鍛え上げた。
    「ウエートトレーニングは趣味なので。ウエートしたからといって、野球が上手くなるわけではないけれど、けがをしない体という点に関しては、成果は出ると思う」という利点もある。
    入団時に78キロだった体重は96キロまで増やしたものの「まだまだ体を大きくしたい。筋力で増やして、近いうちに100キロは超えたい」と目標を定めている。
    もちろん体を大きくするだけではない。「直球と同じ腕の位置、振りで変化球を投げないと、上のレベルに行けない。去年は多少腕の位置が変わっていた」とフォームもチェック。
    「カズさん(石井氏)みたいなパワーピッチャーになって、ああいう直球が投げたい。カズさんほど(体が)大きくならなくていいけど、リトルカズさんぐらいになりたい」と背番号だけでなく、存在感も継承するつもりだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000551-sanspo-base


    引用元: 西武・菊池 体重100キロ超で完全復活だ

    【西武・菊池 体重100キロ超で完全復活だ】の続きを読む


    このページのトップヘ